2007年06月22日

同居人求む

今度の日曜は仕事になり、3〜4時間ですむのですが、休みがないと思うと少しだけブルーです。

でも頑張ってきます。と言う所で今日紹介する本は同居人求むです。

ルームメイトと言う題名で映画にもなりました。

じわじわと迫ってくる恐怖という感じです。
新聞広告で募集して見つけたルームメイトが、だんだんと主人公の真似をしだし,洋服などを勝手に着ていくようになり,そして・・・

精神的な恐怖感です。海外ではルームシェアは一般的ですが,もしこんな同居人だったら?と思うとゾッとします。

貴方ももしそんな機会があったら,慎重にルームメイトは選びましょうね(^^;)

一気に読めてしまう一冊です。
★★★★同居人求む

DVDはこちらです。ルームメイト



posted by mimi at 22:50| Comment(0) | 推理小説、サスペンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

ゆりかごを揺らす手

本日、福岡県地方梅雨入りしました!!

と言う事で今回のオススメ(何がと言う事なんだ?と突っ込まないで下さいね^^;)ゆりかごを揺らす手です。

映画にもなってますが、原作をオススメです。

出産の為に行った産婦人科でセクハラされ、産婦人科医を訴えますが,医師が自殺、そのショックで医師の妻が流産、そして訴えた女性に復讐する為、その女性の子守りとしてその家に入り込む。

完全な逆恨みですが,夫と子供を亡くした女性の復讐心は凄まじいものがあります。

愛する人を一度に2人も無くした女の恨みは怖いです。

ドキドキする怖さというより,ジワ〜と怖さが伝わります。

DVDもありますので、お好きな方をどうぞ!!

女の恨みには気をつけましょう!!
★★★★ゆりかごを揺らす手恨まれるとこうなるかもしれない、と肝に銘じる為にも一度読んどいて下さい.(-.-;)

DVDはこちらです

ランキングに参加しました。
よかったら応援クリックお願いします。

人気blogランキングへ


有り難うございます。m(._.)m

posted by mimi at 23:06| Comment(0) | 推理小説、サスペンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

推定無罪

なかなか子猫に触れませんもうやだ〜(悲しい顔)
チョットでも動くとダーダッシュ(走り出すさま)と逃げて行きますたらーっ(汗)残念。

諦めずに頑張ります。話変わって今日のオススメは推定無罪です。

またまた法廷サスペンスです。裁判もの好きなので偏ってますよね、紹介する本。

法廷での駆け引きが面白くて好きなんですよね〜。わーい(嬉しい顔)

今回の推定無罪もかなり濃い法廷物です。

アメリカ中部の美人検事補が殺害され、捜査に乗りだした主席検事補とは愛人関係にあり、捜査を進めて行くうちに、証拠がすべて自分が犯人だと示すような物ばかり・・・

本当の犯人は誰なのか?それともホントに主席検事が犯人なのか?

最後はサスペンス小説でありながら、人間ドラマ的な終わり方です。

是非一度読んでみて下さい。

★★★★推定無罪
面白いですよ!
posted by mimi at 22:46| Comment(0) | 推理小説、サスペンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

アメリカを手に入れた女

後一日頑張ったらお休み、皆さん頑張りましょう〜!(日曜休みの方)

今回のオススメです。

アメリカを手に入れた女

貧しい暮らしながらも好きな人がいて幸せだったはずが、結婚するはずだった人を殺され、復讐を企む主人公。

復讐の為に生きた彼女は、望む物をすべて手に入れたかの様に見えたが・・・

最後は少し悲しくなるような、やっぱり、というか・・・

復讐の為に生きた主人公が本当に大事なもに気づくのは・・・

サスペンスでは無いかもしれませんが、復讐の為の計画は気になり、
ページは次々めくりたくなります。


個人的にドン底から這い上がって行く、というストリー展開が好きなので、今回はこれをおススメしてみました。

★★★アメリカを手に入れた女

個人的に好きな一冊です。
posted by mimi at 00:35| Comment(2) | 推理小説、サスペンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

法律事務所

昨日は久しぶりに遅くまで遊んで、今日はグッタリでした。
20代の頃とは疲れ方が違う・・・もうやだ〜(悲しい顔)と痛感しました。

まだまだ気持ちだけは20代!です。

と言う事で今回のオススメ!法律事務所です。

ジョン・グルシャム作品2作目の紹介です。

でも前回紹介した作品よりこの法律事務所の方が読んだのは先でした。

グリシャムの作品を買う切っ掛けになった本です。

ハーバード大を卒業し、名門の法律事務所に就職、順調な人生を歩んでいるはずだったのに・・・

トムクルーズ主演で映画化されてますが、ラストは原作と違います。

原作の方が断然面白いです。題名だけ見ると難しそうに感じますが、凄く読みやすく、ドンドン引き込まれ一気に読める一冊です。

★★★★法律事務所
題名で拒否してた貴方、是非チャレンジしてみて下さい。


posted by mimi at 23:27| Comment(0) | 推理小説、サスペンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

マイクル コナリー

今日も一日暑かったですね〜.
おまけに蚊が凄い!
7カ所も一気にさされましたふらふら
メッチャ痒かったですexclamation

気分を変えて今日のオススメです.

今回はマイクル コナリーのラスト・コヨーテです。

ハリー・ボッシュ刑事作品の4作目に当たる作品ですが、
これが一番面白かったです.

ハラハラドキドキよりも、ジワーと面白くなる作品で、
事件が解決したように思えても、更なる展開が待っているという
面白さです.

上司とのトラブルで強制休職の処分を受け、カウンセリングを受けながら、彼自身のトラウマとも言うべき33年前の、母親殺しの未解決事件を追っていくというストーリーで、上巻はじっくり入り込んで、
下巻で一気に加速!

読み応えある作品です.

シリーズ全部読みたくなりますよわーい(嬉しい顔)

★★★★ラスト・コヨーテ是非どうぞ!
posted by mimi at 00:01| Comment(0) | 推理小説、サスペンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

シドニー・シェルダン


今回のオススメは、ご存知の方も多いいと思います.
シドニーシェルダン氏の
ゲームの達人です。

確か今年お亡くなりになりもう作品が読めなくなったと思うと非常〜に残念です.もうやだ〜(悲しい顔)

50歳を過ぎてから小説を書き始めたんだそうですが、それまでは、映画やテレビに関わってたそうです.

私が最初に読んだ作品は明日(あす)があるならでした。もう10年以上前ですが、「今まで読んだ中で一番面白い作家だ!」と思いました.
それ以来新作が出るのが待ちどうしかったです.

凄く読みやすい本なので一度読んでみて下さい。
ハマりますよ〜 わーい(嬉しい顔)

★★★★★ゲームの達人
posted by mimi at 21:05| Comment(0) | 推理小説、サスペンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

凍てついた夜


今回の紹介は、リンダ・ラ・プラントの凍てついた夜です。

よくある、カッコ良くて、頭が良くて、ヒーローって感じの主人公ではなく、アル中で、バツイチで、人生どん底の女性が、ある事件を切っ掛けに立ち直るというハードボイルド作品です.

事件を解決していく過程も面白いですが、どん底から這い上がって人生をやり直していこうとする過程も楽しめると思います.

じっくり読んでほしいハードボイルド作品

★★★★凍てついた夜
posted by mimi at 23:20| Comment(0) | 推理小説、サスペンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

黒い薔薇


今回のオススメも、古い本で申し訳ありません.

今回は、推理小説が好きな方には是非読んでもらいたい、
P・マーゴリンの黒い薔薇

女性弁護士が主人公です.

また法廷もの?とお思いでしょうが、今回はそれだけではありません。

ストーリー展開がテンポよく、二転三転し、良い意味で期待を裏切ってくれます.

ハラハラ、ドキドキ、続きが気になって仕方が無いexclamation

読み出したら止まらないexclamation&question

一気に読んでしまった一冊です.

読み終わった後は、謎が解けて、スッキリした!
と言う感じになります.

寝不足注意黒い薔薇 わーい(嬉しい顔)
超オススメです.
ラベル:推理小説
posted by mimi at 00:20| Comment(0) | 推理小説、サスペンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

評決のとき


今回の紹介は、少し古い本ですが、
評決のとき〈上〉〈下〉と言う、ジョン・グリシャムの法廷サスペンスです.

ジョン・グリシャムはご存知の方も多いと思いますが、その処女作です.

ジョン・グリシャムの本はよく映画にもなってますが、
この評決のとき〈上〉〈下〉もDVDがありますが、
是非原作を読んでほしいです.

黒人の女の子が白人にレイプされ、そのお父さんが、犯人の白人を射殺し、弁護するという話です.

どーせ最後は無罪になるんでしょ!

と、思うでしょうけど、人種差別問題や、法廷での駆け引きなど、読み応えは十分にあると思います.

評決のとき〈上〉〈下〉オススメです!
posted by mimi at 00:37| Comment(0) | 推理小説、サスペンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ランキングに参加していますので、応援お願いします。 人気blogランキングへ 有り難うございます。m(._.)m

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。